第10次職業能力開発基本計画により、2016年4月に国家資格化。2017年の働き方改革実行計画の流れを受け、企業に社員のキャリア形成が課せられました。150時間以上の技術的な専門課程の研修や実務経験を経た、数十名に及ぶキャリアの専門家(国家資格キャリアコンサルタント)を抱えているため、国家資格保持のキャリアのプロとともに、社内の組織課題や、ストレスマネジメント、社内キャリア相談室の立ち上げ支援なども行います。